に投稿

世界の果てまでイッテQのフェレット問題について

5月26日放送のイッテQに批判が集まってるみたいですね。内容は、フェレットをノーパンのズボンの中に入れて我慢する企画だとか。出てたのは宮川大輔とロッチの中岡創一。

動物好きの人やフェレットを飼っている人、心優しい人などから「動物虐待だ!」といわれているようです。

個人的には動物虐待とまでは思いませんが、「フェレットかわいそうだな」とは思いました。

上着の中であれば笑えたと思うんですが、股間に入れるって。。。くさいですよね、ぜったい。。

もし実家で飼っているコロがそんな目に合ったら最悪です。といっても柴犬なのでそもそもズボンには入りませんが。。

イギリスはもともと動物虐待大国でしたからね。それが理由でいまではペット先進国といわれることもありますが、ハンティング、シューティング、ストーキングはいまだに行われていますよね。そういう意味ではイギリスはあまり好きになれません。

イギリスの文化なので日本人の私がとやかく言う権利はありませんが、それを日本人がやってしかもテレビで放送するのはちょっと。

もし同じことを日本でやってユーチューブにあげたりしたらもっと炎上しますよ、きっと。「イギリスでやってんだからいいだろ」といわれればそうですが、、、なんだかもやもやします。

あのフェレットも楽しんでるならいいんですけどね。すごく苦しんでいたら嫌ですね。それで人間嫌いになってしまったら悲しい。

に投稿

稀少ヘビ「シロマダラ」確保 千葉の男性ら

稀少ヘビのシロマダラが千葉で捕獲されたらしいです。しかも専門家とかではなく普通の人が。すごいですね~( ゚Д゚)

よくよく見たら、シロマダラ自体は県内全域に生息しているということですが、夜行性なので昼間見ることはほとんどないらしいです。

このヘビちゃんいったい何してたのかな。たまたま目が覚めてうろうろしてるところを人間に見つかっちゃったのかな。意外とドジっ子??笑

苦手な人には申し訳ないですが、シロマダラの写真を用意しました。ナミヘビだというのもあってよく見るとかわいいですね。今ペット蛇で一番人気のコーンスネークもナミヘビ類です。

シロマダラを見つけた男性3人組は幼馴染とか。しかもみんなヘビ好きで週末はヘビ探しに行っているようです。小さい時からの友達といまでも仲良く遊んでるってのがほほえましいですね。

私は女なんですが、周りに蛇好きな人が誰一人いないのでちょっとうらやましいです。仕方ないので一人でヘビ探しをしているわけですが(笑)

お目当てはアオダイショウ。樹上性なので木の枝とかもくまなくチェックしてるんですがなかなか見つからない(泣)昼行性なのでいつか会えるはず!?

・・・って話がそれてしまってすみません。またヘビニュースあればブログ書きます。

に投稿

東京レプタイルズワールド2019

池袋サンシャインで5月18日、19日の2日間東京レプタイルズワールド2019が開催されました。

世界各地から輸入された爬虫類やエキゾチックアニマル約8,000匹が集まり会場は大賑わい。フトアゴヒゲトカゲ、ヒョウモントカゲモドキ、ハリネズミなど普通は動物園でしか見られないような動物がたくさん集結。

私自身爬虫類が好きなので聞くだけでワクワクします笑今回は過去を上回る最多生体展示数だったとか。いつか千葉でもやってくれないかな・・・。幕張メッセっとかでやれそうですよね。

ちなみに入場料は大人前売り1,200円、当日1,400円。小学生前売り500円、当日700円でした。

爬虫類はペットショップ自体が少ないですからこういったレプタイルショーを定期的にやってくれるのは嬉しいですよね。種類が豊富だと逆に迷ってしまうかもしれませんが、ショップごとに店員さんもいるのでわからないことがあればいろいろと聞くことも可能です。

ペットショップの方もイベント用にセール品として生態を販売したりしているので安く買うことができます。ペットのケージやテラリウムの素材なども集まっているのでまとめ買いにも便利ですよ。

東京レプタイルショー2019は終わってしまいましたが、似たような爬虫類の展示会は定期的に行っているので気になる方はぜひチェックしてみてください。

【5月6月の爬虫類イベント】
5月19日(日)
愛知ジャングルハンター
5月26日(日)
広島アンペポ全国ツアー2019
6月1日(土)(日)
九州レプタイルフェスタ
6月9日(日)
アクアガレッジ
仙台エキゾチックレプタイルエキスポ
6月16日(日)
大阪ジャングルハンター
6月23日(日)
ブラックアウト
6月30日(日)
エキゾチックレプタイルエキスポ

に投稿

人気ミックス犬ランキング

女性セブンの記事で
人気ミックス犬ランキングというのがあったので
ここでもご紹介したいと思います。

【人気ミックス犬ランキング】

①マルプー(マルチーズ×プードル)
②マルチワ(マルチーズ×チワワ)
③チワプー(チワワ×プードル)
④マルポメ(マルチーズ×ポメラニアン)
⑤チワックス(チワワ×ダックスフンド)

マルプーはずっと人気ですね。
どちらかというとプードルよりの性格に
なることが多いのでなつきやすく、
毛も抜けにくいという特徴があります。
4位のマルポメは骨折に、
5位のチワックスはヘルニアになりやすいので
注意が必要です。
飼いやすさでいえば、
個人的にも1位、2位がおすすめです。

ランキングはペットショップのコジマより。

に投稿

動物病院が苦手な犬へのストレス軽減法

診察を受ける犬

 

動物病院が苦手なワンちゃんは多いと思います。
勘が鋭い犬は家を出る前から
「今日は病院の日」と気づく場合もあるとか。

おびえる様子を見るとかわいそうではありますが、
そのために動物病院に行くのをやめる・・・
なんてことはできませんからね。。。
飼い主にとって悩ましい問題でもあります。

今回、このような事態を少しでも改善させられるのでは?・・
という方法がニュースに上がっていたので
ご紹介したいと思います。

【動物病院が苦手な犬へのストレス軽減裏技】

①診察の時間まで散歩をさせる
②犬ともに付き添い出来てもらう
③症状を動画で伝えて診察時間短縮
④犬の不安を減らすためにも飼い主は堂々と
⑤あえて診察には立ち会わない

以上5つ。
どうでしょうか。
最後の「あえて診察には立ち会わない」というのは、
飼い主が近くにいると助けを求め続けるため
なかなか診察ができないという理由からだそうです。

個人的には飼い主さんが近くにいて安心させてあげたほうが
いいような気がしますが・・・。
それでもダメな時の最後の手段ということで
上の5つがあるのかもしれませんね。

に投稿

ペットと行ける寺社

みなさんは、初詣に行く寺社をもう決めていますか。一般的には、「ペット禁止」が多い寺社ですが、そのなかでもいくつか愛犬と行けるところもあるので ご紹介します。

すべては関西ウォーカーの情報ですので、関西限定になります。ご了承ください。

①京都・泉涌寺

②奈良・吉野町

③京都・鳴滝松本町

④大阪・泉佐野

⑤奈良・王寺町

寺社選びに迷っている方はぜひペット同伴可能な場所を検討してみてください。

に投稿

クローンワンコのサービス開始

愛犬とほとんど同じリアルな動物美術造型をオーダーメイドできるサービス「クローンワンコ」が開始されます。愛犬がなくなったことによるペットロスが少しでもなくなればという思いで始まったそうですが、皆さんはどうでしょうか。

 

やはり、「クローンワンコ」を見るたびに愛犬が苦しんで亡くなったことを思い出して悲しむ飼い主さんもいるかもしれないので人それぞれなのかもしれません。

 

思い出を残すのではなくて新たにワンコを迎え入れるという飼い主さんも多いですよね。ただ、ご高齢の方など犬を最後まで面倒見れないという場合にはこのサービスは良いかもしれません。

 

「クローンワンコ」の需要は、主に愛犬の存命中に多いそうです。ワンコと同一の体毛を編み込んだり、皮膚や眼球爪などすべてオーダーメイドでやってくれるので、より詳しい情報があった方が、リアルに作成できるからです。

 

もちろん、過去に撮った写真や身体測定などでは買った体重があればそれなりにリアルに関せさせることができます。

 

また、注文してから完成までに約3ヶ月かかるのでワンコがなくなってすぐに対面したい場合には早い段階の注文をおすすめします。

 

このサービスを始めるのは去年話題になったリアルなシロクマ親子の美術造型シリーズ「Animals As Art」を手掛けるスタジオゼペット。気になる方は是非検索してみてください。告知サイトはオープンしていますが、開始日時は年明けの1月15日からになっています。

 

に投稿

犬のストレスが心拍計でわかる!?

心拍計をつけた犬

環境の変化や病気などで発生する犬のストレスを心拍計で確認できるようになったというニュースがありましたが、これ、必要なワンちゃんにはとっても便利ですよね。

 

見るからに元気なワンちゃんにはわざわざセットする必要はないと思いますが、最近元気がなくなったとか変な鳴き声をだすような状況が続いたら飼い主さんも不安になりますからね。

 

もちろん、ストレスの原因がわかるという機械ではないので悪い結果が出てもすぐには助けてあげられないかもしれません。でも、何もしないままでいて飼い主さんが気付いたときには・・・ということを避ける確率が高まるのは安心です。

 

今まで、犬のストレスを測定する方法として血液検査や唾液チェックなどありましたが、これらは結果が出るまで数日かかっていたので、リアルタイムで確認できるというのも良いと思います。

 

に投稿

ペットのためのおせち料理販売

今月に入り様々な場所でおせち料理の注文が開始されていますが、 その中でもペット用のおせちがあるのをご存知ですか?

 

イオンでは、犬用に加えて今年から猫用のおせち料理の 販売を始めています。 コンセプトは、「飼い主と同じ空間で一緒にごちそうを食べる」というもので、 見た目も可愛くなっています。

猫用おせち

 

猫の好物が可愛らしく盛り付けられていますね。 内容は、ニャンバーグ海苔巻、ブロッコリー、花びらかまぼこ、 ミートローフなど全9品。

 

に投稿

としまえんのハロウィンはペットの参加もOK

東京都練馬区にあるとしまえんは、 今年で開園90周年ということで特別イベント 「としまえんNERIMAハロウィン2016」を開催します。 期間は、10月29日(土)と30日(日)。仮装はもちろん、ペットも可なので ワンちゃんネコちゃんがいる方は 是非参加してみてはいかがでしょうか。

 

ペットに嬉しいイベントとしては、
・わんちゃんと一緒に乗れるアトラクション稼働
・ワンコインの健康診断
・特設ドッグラン
・ワンちゃんと参加できる地域最大級のファッションコンテスト
など

 

ペットと楽しめるアトラクションは意外と少ないので、 もっと増えるといいですね。