【世界初!】犬の一卵性双生児

南アフリカ共和国で見つかった
犬の一卵性双生児。
帝王切開中に2匹の臍帯(さいたい)が
それぞれ同じ胎盤につながっていたようです。

世界的にはすごい発見のようですが、
個人的には今さら感が少しあります。

なんとなくですが、
犬にも双子がいると思っていたから。

人間から見ると人間以上に
犬の見た目は他と区別がつきません。
なので双子くらいいるのでは?と。
もっというと5匹産まれたら
5つ子なのかなと思うこともありました。

実際、犬の双子は珍しいようですね。
遺伝子検査自体あまりされないこともあり、
発見が遅くなってしまったのも
理由の一つなのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です