クローンワンコのサービス開始

愛犬とほとんど同じリアルな動物美術造型をオーダーメイドできるサービス「クローンワンコ」が開始されます。愛犬がなくなったことによるペットロスが少しでもなくなればという思いで始まったそうですが、皆さんはどうでしょうか。

 

やはり、「クローンワンコ」を見るたびに愛犬が苦しんで亡くなったことを思い出して悲しむ飼い主さんもいるかもしれないので人それぞれなのかもしれません。

 

思い出を残すのではなくて新たにワンコを迎え入れるという飼い主さんも多いですよね。ただ、ご高齢の方など犬を最後まで面倒見れないという場合にはこのサービスは良いかもしれません。

 

「クローンワンコ」の需要は、主に愛犬の存命中に多いそうです。ワンコと同一の体毛を編み込んだり、皮膚や眼球爪などすべてオーダーメイドでやってくれるので、より詳しい情報があった方が、リアルに作成できるからです。

 

もちろん、過去に撮った写真や身体測定などでは買った体重があればそれなりにリアルに関せさせることができます。

 

また、注文してから完成までに約3ヶ月かかるのでワンコがなくなってすぐに対面したい場合には早い段階の注文をおすすめします。

 

このサービスを始めるのは去年話題になったリアルなシロクマ親子の美術造型シリーズ「Animals As Art」を手掛けるスタジオゼペット。気になる方は是非検索してみてください。告知サイトはオープンしていますが、開始日時は年明けの1月15日からになっています。