病気」カテゴリーアーカイブ

動物病院が苦手な犬へのストレス軽減法

診察を受ける犬

 

動物病院が苦手なワンちゃんは多いと思います。
勘が鋭い犬は家を出る前から
「今日は病院の日」と気づく場合もあるとか。

おびえる様子を見るとかわいそうではありますが、
そのために動物病院に行くのをやめる・・・
なんてことはできませんからね。。。
飼い主にとって悩ましい問題でもあります。

今回、このような事態を少しでも改善させられるのでは?・・
という方法がニュースに上がっていたので
ご紹介したいと思います。

【動物病院が苦手な犬へのストレス軽減裏技】

①診察の時間まで散歩をさせる
②犬ともに付き添い出来てもらう
③症状を動画で伝えて診察時間短縮
④犬の不安を減らすためにも飼い主は堂々と
⑤あえて診察には立ち会わない

以上5つ。
どうでしょうか。
最後の「あえて診察には立ち会わない」というのは、
飼い主が近くにいると助けを求め続けるため
なかなか診察ができないという理由からだそうです。

個人的には飼い主さんが近くにいて安心させてあげたほうが
いいような気がしますが・・・。
それでもダメな時の最後の手段ということで
上の5つがあるのかもしれませんね。

犬のストレスが心拍計でわかる!?

心拍計をつけた犬

環境の変化や病気などで発生する犬のストレスを心拍計で確認できるようになったというニュースがありましたが、これ、必要なワンちゃんにはとっても便利ですよね。

 

見るからに元気なワンちゃんにはわざわざセットする必要はないと思いますが、最近元気がなくなったとか変な鳴き声をだすような状況が続いたら飼い主さんも不安になりますからね。

 

もちろん、ストレスの原因がわかるという機械ではないので悪い結果が出てもすぐには助けてあげられないかもしれません。でも、何もしないままでいて飼い主さんが気付いたときには・・・ということを避ける確率が高まるのは安心です。

 

今まで、犬のストレスを測定する方法として血液検査や唾液チェックなどありましたが、これらは結果が出るまで数日かかっていたので、リアルタイムで確認できるというのも良いと思います。